第21回セミナー&懇親会のお知らせ

〔タイトル〕

クラフトマンが語る、
日本のジュエリー制作史(明治~現代)

講師:秋場邦彦氏  (株)ミキモト装身具クラフトマン

〔開催日〕6月10日(土)16:00~18:00 

(受付)15:30~

〔内容〕
明治時代の幕開けとともに、日本の装身具(ジュエリー)は、新しい一歩を踏み出しました。明治初期には天賞堂(天賞堂印判店)、和光(服部時計店)、田中貴金属(田中商店)、ウエダジュエラー(植田商店)といった現代につづく宝飾店や、天野工場、第一工場、松山工場、清水商店などの宝飾品工場もつぎつぎに生まれました。
明治40年(1907年)には、御木本幸吉による御木本金細工工場(株式会社ミキモト装身具の前身)も操業。以降、「世界のMIKIMOTO」の歴史をつくります。
今回は株式会社ミキモト装身具のクラフトマンとして、数多くの逸品ジュエリーを手掛けてこられた秋場邦彦さんをお迎えし、明治~現代までの日本のジュエリーを「つくり」の面から振り返ります。
「ミキモトスタイル」をはじめ、MIKIMOTOジュエリーの歴史もお話いただきます。

FullSizeRender (4)

〔講師プロフィール〕
1953年生まれ。1971年、株式会社ミキモト装身具に入社。クラフトマンとして難易度の高い逸品の製作に数多く携わる。現在は工場名誉マイスター。2016年、卓越した技能者(現代の名工)認定。2008年、東京都優秀技能者(東京マイスター)認定。貴金属装身具製作一級技能士。2008年より東京都首席技能検定委員、2011年より技能グランプリ競技委員をつとめる。第12回インターナショナル・プラチナ・デザイン・コンテスト特別賞&プラチナギルド賞、第30回パールデザインコンテスト入賞。

〔会場〕
台東デザイナーズビレッジ
http://www.designers-village.com/
東京都台東区小島2-9-10

〔参加費〕
2500円

〔募集人数〕
50名程度


セミナー終了後、近くの中華料理屋さんで講師を交えての懇親会を開催します。
講師にセミナー中できなかったご質問をお尋ねいただいたり、皆さまのお仕事に繋がる出会いの場になればと思います。
お名刺やブランドリリース等ありましたらお持ちください。*参加は希望者のみ、懇親会の参加のみも可です。

〔懇親会開催時間〕
18:20~20:30

〔懇親会参加費〕
3000円予定(料理・ドリンク代込み)

〔参加申し込み方法〕
メールもしくはFAXでお申込ください。
(メールタイトル「第21回ムスブ参加申し込み」でお願いします)

*記載事項*
1) お名前(フリガナ)
2) ご職業・ご所属
3) メールアドレス
4) ご住所・電話番号
5) 参加内容(懇親会の参加の有無/デザビレ居住者の方は参加費無料です。ご明記ください)

〔申し込み先〕
info@jewelry-musubu.com
fax: 03-6886-2727

*お申込みくださった方には必ずご返信を申し上げます。
もし、3日経っても事務局からの受付完了通知がない場合、送信のトラブルが考えられます。お手数ですが、もう一度事務局宛てにメールもしくはファックスにてご連絡ください。

カテゴリー: ムスブスタッフブログを読む パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

WP-SpamFree by Pole Position Marketing