第1回ジュエリータウンおかちまちツアー開催しました

梅雨の合間の晴れ間、第1回ジュエリータウンおかちまちツアー(デザビレ&ムスブ共催・JTOおかちまち事務局協力)を開催。平日夕方の開催にも関わらず、予想をはるかに上回るお申込みをいただきました。ジュエリークリエイターさんにとって、ジュエリー生産地としての「御徒町」の関心の高さがうかがえます。

15:30にジュエリータウンおかちまち事務局に集合。田中会長より、ジュエリータウンとしての御徒町の歴史の説明を受け、いざ出発です。

【加工・地金】コース
中川装身具工業(きんや)

ナオムラプレーティング

石福ジュエリーパーツ

エステート

ジュエリー・ミウラ

【材料】コース
スミノ宝石

ジュエリーエバト

ミユキ

縁石屋

ナオムラプレーティング

「ダイヤモンド1個からでもお声がけください」(スミノ宝石)
「今じゃちょっと見ないというようなカットのビーズもありますよ」(ジュエリーエバト)
「自社内で研磨ができるので、カット直しやカット合わせなどご用命ください」(ミユキ)
などなど、訪問先では自社の得意分野をアピール。今はやりのラリマーの見方を教わったり(縁石屋)、メッキのイロハを教わったり、時間があっという間に過ぎます。

18:00 JTO事務局に戻り、感想をひとこと。
「御徒町は敷居が高いと思っていたけれど、みなさん温かく迎えてくれて嬉しかったです。これからいろいろお訪ねしたいと思いました」
「ふだんはパリでパーツを調達することが多く日本の生産地を訪ねるのはほぼ初めてでしたが、パーツの細部にまで日本のきめ細やな気配りがあって驚きました」
などなど。
今回のツアーがきっかけとなり、グッと御徒町を身近に感じられるようになったクリエイターさんも多い模様です。

18:30 場所を近所の中華料理屋(JTO事務局さんリコメンド!)の福萬年に移して交流会スタート。今回の訪問先各社から、また、JTO事務局の理事の皆さまも多数ご参加くださいました。食べながら飲みながらのジュエリー談義。おおにぎわい、大盛り上がりの交流会となりました。

カテゴリー: 【開催したイベント】ムスブセミナー&交流会 パーマリンク