NEW!甲府ジュエリー産地バスツアー2018秋開催しました!

10月5日、心配していた雨も上がり、甲府研磨産地ツアー秋、開催開催しました。
今回はジュエリーミュージアム5周年の記念ツアーでもあり、コースは2つにパワーアップです。総勢約40名で1日、山梨のジュエリー生産者さんを訪問しました。

〈研磨・彫刻コース〉
◆有限会社 網倉天然石 (豊富な石の素材が自慢。カットのオーダー、リカット、枠合わせも対応)
◆貴石彫刻オオヨリ (水晶などへの繊細な彫刻、研磨を活かした新しいジュエリーづくり)
◆株式会社 シミズ貴石 (ファセットカットの名人がいる工房、多数仕入れた原石から加工依頼可能)
◆詫間宝石彫刻 (ダイナミックな彫刻と金属加工。デザイナーとのコラボ多数)
◆山梨ジュエリーミュージアム (両コース共通)
◆交流会 (両コース共通)

〈石のbuyingコース〉
◆有限会社 網倉天然石(他にはない豊富な石の素材が自慢。カットのオーダー、リカット、枠合わせも対応)
◆株式会社 古屋(ストーンカメオひとすじ40年。ストーンカメオの相談も可能)
◆株式会社 ベーネユナイテッド(カラーストーンの取り扱いが非常に豊富。レアストーンの販売も)
◆依田貴石 (石取りから研磨まで全行程を手作業で。1点からの加工も対応)
◆山梨ジュエリーミュージアム (両コース共通)
◆交流会 (両コース共通)

ランチは「彫刻・研磨コース」は県庁食堂(!)、石のバイイングコースはざるほうとうのおざら。麺がシコシコつるつるです。

ツアーのラストは、訪問先さん、参加者との交流会。会場は山梨のワインや焼酎、食材を使った料理が自慢のまるごと山梨館です。
清水貴石さんがご提供くださった手摺り水晶を賞品に大じゃんけん大会。盛り上がります!

顔と顔を合わせ、手摺り研磨の様子を実際に見たり、仕入れの話を聞いたり、
「こうしたことできますか?」などダイレクトに質問をしたりするからこその
ビジネスの種があちこちで芽生えたようです。
「新商品のアイデアが湧きました」
「お客さんを連れて甲府に来たいと思いました」
「お客さんのニーズにこたえるヒントを得ました」
といった声を参加者さんからいただきました。

カテゴリー: 開催セミナーリスト | コメントする

甲府ジュエリー産地バスツアー2018秋開催します!

今年も開催します!山梨県主宰、台東デザイナーズビレッジ、ジュエリー研究会ムスブ協力のバスツアーです。
今回はジュエリーミュージアム5周年関連イベントとして、「研磨・彫刻コース」・「石のbuyingコース」2コースで開催します。

産地企業と取引を考えている業界関係者の方の参加をお待ちしています。たとえば・・・
◆クリエイター、デザイナーの方
◆ショップやバイヤーの方
・ジュエリー作りのパートナーを探したい
・自分のデザインを形にしたい
・発注の仕方がわからない
と思っている方々大歓迎です!!

*お申込み・問い合わせ先はページ最後にあります。スクロールください
*過去のツアーの様子もこのサイトでご紹介しています。ページをスクロールください

【日程】
平成30年10月5日(金)

8時30分新宿駅西口周辺出発 (予定)
22時00分新宿駅西口周辺到着 (予定)
※新宿・甲府間の往復の移動は、1台のバスで行います。

【募集定員】 
30名程度
(研磨・彫刻コース:20名程度)
(石のbuyingコース10名程度)
※基本的に産地企業の取引対象となり得る業界関係者に限らせていただきます。(1ブランド1名でお願いします。)
※原則、初回参加の方を優先させていただきます。
※定員を超えた場合は、抽選となる場合がございます。

【ツアー内容】
〈研磨・彫刻コース〉
◆有限会社 網倉天然石 (豊富な石の素材が自慢。カットのオーダー、リカット、枠合わせも対応)
◆貴石彫刻オオヨリ (水晶などへの繊細な彫刻、研磨を活かした新しいジュエリーづくり)
◆株式会社 シミズ貴石 (ファセットカットの名人がいる工房、多数仕入れた原石から加工依頼可能)
◆詫間宝石彫刻 (ダイナミックな彫刻と金属加工。デザイナーとのコラボ多数)
◆山梨ジュエリーミュージアム (両コース共通)
◆交流会 (両コース共通)

〈石のbuyingコース〉
◆有限会社 網倉天然石(他にはない豊富な石の素材が自慢。カットのオーダー、リカット、枠合わせも対応)
◆株式会社 古屋(ストーンカメオひとすじ40年。ストーンカメオの相談も可能)
◆株式会社 ベーネユナイテッド(カラーストーンの取り扱いが非常に豊富。レアストーンの販売も)
◆依田貴石 (石取りから研磨まで全行程を手作業で。1点からの加工も対応)
◆山梨ジュエリーミュージアム (両コース共通)
◆交流会 (両コース共通)

【留意事項】
・新宿への帰着時間については、交通状況等により前後することがありますので予めご了承ください。
・巡る工房等を予告なく変更する場合もございますので予めご了承ください。

【参加費用】
往復のバス代などの交通費は無料です。
食事代(交流会は\4,000円程度、昼食は\1,000円程度)は、自己負担となります。

【受付期間】
平成30年9月7日(金曜日)10時から9月18日(火曜日)17時まで

【詳細・お申込み】
県 HP
http://www.pref.yamanashi.jp/chiikisng/jewelry_tour/2018/5shuunen.html

【お問合せ】
山梨県産業労働部地域産業振興課 担当:久保嶋・北村
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1543 ファクス番号:055(223)1534

カテゴリー: 甲府研磨産地ツアー | タグ: , , , | コメントする

「甲府研磨産地バスツアー」開催します!

回を重ねるごとに大好評、山梨県庁主催・台東デザイナーズビレッジ/ジュエリー研究会ムスブ協力のバスツアー、この秋パワーアップ開催します。

【開催日】
2018年10月5日(金)

朝8:30 新宿駅西口出発(予定)
22:00 新宿駅西口解散(予定)

宝石研磨や金属加工などの職人たちの工房を巡る、産地ならではの企画です。
今回はやまなしジュエリーミュージアムの5周年記念事業としてコースを2つに増量します。地元の職人さん、会社さんとの交流会も開催します。
往復のバス代(新宿西口発)などの交通費が無料というのも魅力。
ネットワークを広げて、ご自身のクリエイティブやビジネスに活かすチャンスです。

【宝石バイイングコース】

天然石を販売する4社を訪問します。もちろんその場でバイイングOK。
個性豊かな天然石を手に取って、お好みの一つを見つけてください。
天然石を使ったジュエリーを手掛けているクリエイターさん、
これから天然石を使いたいと考えているクリエイターさん、
ショップバイヤーさんなどに、とくにおススメのコースです。

【研磨・彫刻コース】

天然石の研磨、彫刻を手掛ける4社を訪問します。
日本でも珍しい天然石の手摺りを間近で見学できます。
好みのカットのオーダーも可。
自分のジュエリー作りのパートナーを探している方、
天然石を使ったジュエリーを手掛けているクリエイターさん、
ショップバイヤーさんなどに、とくにおススメのコースです。

*過去のツアーの様子はこのサイトでご紹介しています。ページをスクロールください

【対象】
■甲府の宝石産業に関心のある方
■自分のデザインを形にしたい方
■発注の仕方が分からない方、ジュエリー作りのパートナーを探している方、
■ショップやバイヤーの方も大歓迎です。

(過去のツアーの様子)

 

近日中に募集スタート!本サイト、メルマガにてご案内します。

カテゴリー: 甲府研磨産地ツアー, 開催セミナーリスト | コメントする

「やってみなはれ! アンティーク・ジュエリー」開催しました

今年の夏の暑さは特別です!陽射し照りつける7月24日、第23回ジュエリー研究会ムスブセミナー&交流会「やってみなはれ!アンティーク・ジュエリー」を開催しました。
今回は久しぶりにセミナー終了後の交流会は、デザビレのお隣の教室で開催します(最近は近くの中華屋さんに移動してました)。
「お腹減るよね、おにぎりマスト」「ソーセージパンもいっとこう」「卵焼きも」「トマトでカプレーゼつくるね」と上野松坂屋のデパ地下でスタッフ一同買い出し大騒ぎ。荷物を車に積み込み、会場のデザビレに向かいます。

今回のセミナーは特別に、講師の中島正己さんがたいへん貴重なコレクションを参加者の観賞用にお持ちくださいます。展示台用にちょっと背の高い机を並べ、ビロードの布を敷いてスタンバイ。中島さんがカフスにチーフの見事なスーツ姿でお見になりました。

鑑賞ジュエリーは
〇桃色エナメルが美しいショーメのネックレス
——桃色の向こうに線細工が透けて見えて綺麗なこと!


〇同じくショーメのバーフォルムのネックレス
——中部分を引き出すとなんとリップステックが登場!


〇見事なコンクパールのリング


〇ダイヤモンドと天然真珠の2組対のブローチ
——これは1910年ごろのもので、当時流行していた襟開き部分に左右対で留めるのだそう。着用の写真も見せてくださり、その時代のお洒落な着こなしがよくわかります。


〇ラーバの「ラクリマクリスティ(キリストの涙)」のカメオブローチ
——この立体感、この精密な彫刻!悲痛な表情が迫ります。


〇JARのイヤリング
——チタン製だそう。花びらが軽やか。紫色の着色はどうやってつけいるんでしょう??

〇天然真珠とダイヤモンドのブローチ
——1860年頃のものだそう。この美しい真珠が海の中から採れたままの姿だとは!


〇カシミールサファイアと彫刻されたエメラルドのリング
などなどぜんぶで十余点。
デザビレが即席のアンティーク・ジュエリー会場に早変わりです。

 

若いクリエイターさんやデザイナーさん、つくりに携わる職人さん、ジュエラーの方々にとって逸品のアンティーク・ジュエリーはまさに「リアルな先生」。
「裏側も見せていただけますか」「ここもダイヤですか?」「どうやって着けるんですか?」
など、活発に質問が飛び出します。その一つ一つに丁寧にお答えくださる中島さん。
「さあ、オモシロイものに興味ある人、6人ずつ僕の周りを囲んで!」
(内容はここでは書けなくて残念ですが)仕掛けもののアンティーク・ジュエリーをまるで手品のように動かしてくださるのでした。

セミナーではアンティーク・ジュエリーの魅力から、アンティーク・ジュエリーとの馴れ初め、知識と目の磨き方などなど、
ジュエリーを生業とするためのヒントが大いに込められた内容に。
終了後の懇親会も中島さんを囲んで、ジュエリー談義が尽きない夜となりました。

カテゴリー: 【開催したイベント】ムスブセミナー&交流会, ムスブセミナー&交流会 | タグ: , , | コメントする

第23回ムスブセミナーのお知らせ「やってみなはれ! アンティーク・ジュエリー」

〔タイトル〕

やってみなはれ!アンティーク・ジュエリー

講師:中島正己氏 

(英国骨董宝飾店ボンド・ストリートオーナー)

〔開催日〕

7月24日(火)

・・・18:30~20:30(受付:17:30~)

〔内容〕
ジュエリーの歴史をもの語り、時を経てなお魅力を増すアンティーク・ジュエリー。
今では見られない技巧やデザイン、秘めたエピソードなど、アンティーク・ジュエリーには独特の世界があります。
そんなアンティーク・ジュエリーの世界へようこそ! 名古屋ボンド・ストリートのオーナー・中島正己さんが、アンティーク・ジュエリーの魅力や楽しみ方、見方などをお話しくださいます。中島さんがこの道へ入られたきっかけや、バイイングのエピソード、「好きを極める生き方」へのメッセージも。

セミナー開始前と休憩時間にJARジュエリーほか、アンティーク・ジュエリーの実物の鑑賞タイムを設けます。ルーペでの鑑賞もOK。つくりの細部などじっくりご覧になりたい方も、ぜひこの機会をお見逃しなく。
*鑑賞されたい方はお早目にお越しください(17:30受付スタートです)


JARジュエリー。中味は当日のお楽しみ!

〔講師プロフィール〕
中島正己Masami Nakajima
専門学校卒業後、デザイナー・製作者としての技術を取得し、自らジュエリーのクラフトマンとしての経歴を持つ。後にアンティーク・ジュエリーの素晴らしさに魅せられ、31年前に英国骨董宝飾店「ボンド・ストリート」を設立。以来、100回以上渡英し、主にロンドンより価値あるアンティーク・ジュエリーを仕入れ、日本国内外に紹介している。また、ヨーロッパ各地の美術館、博物館、高級宝石商などを精力的にまわり、世界レベルの歴史的な名品や高級品に直接ふれ、宝飾品歴史家としての知識と見識を今も深めている。現在、大学等からも招聘され特別講演も行う。
ボンド・ストリート 名古屋市中区栄3-15-6 栄STビル5F http://www.bondstreetjapan.com/

NEWS!
7月18日~23日(月)開催 日本橋三越本店 日本のアートジュエリー展に講師が出展されます!
http://www.mitsukoshiguide.jp/artjewelry/antique.html

〔会場〕
台東デザイナーズビレッジ
東京都台東区小島2-9-10
http://www.designers-village.com/

〔参加費〕
2500円

〔募集人数〕
50名程度

セミナー終了後、交流会を開催します
台東デザイナーズビレッジの別教室に移動して、講師を交えてのミニ交流会を開催します。(講師とお名刺交換されたい方も、交流会でお願いします)

〔懇親会開催時間〕
20:30~21:30

〔懇親会参加費〕
1500円(軽食・ドリンク代込み)

〔参加申し込み方法〕
参加お申込みはこちらのフォームからお願いします。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdZ9YHik5zq9t724Z_zVG_VWFRV6nXqcRBzS430So1rr_uPpA/viewform?usp=sf_link

※申込終了後 自動返信されますが、返信が来ない場合は入力したご自身のメールアドレスが間違っている可能性があります。再度ご送信下さいますようお願いいたします。
それでも返信されない場合は,お手数ですが
info@jewelry-musubu.com
まで、メールにてご連絡ください。

※FAXでのお申込みはこちらへお願いします。
〔FAX番号〕 03-6886-2727
(「第23回アンティークセミナー申し込み」とタイトルをご記入ください)
1) お名前(フリガナ)
2) ご職業・ご所属
3) メールアドレス
4) ご住所・電話番号
5) 参加内容(セミナーと懇親会の両方に参加/セミナーのみ参加/懇親会のみ参加)
6) デザビレ居住者の方はお知らせください(セミナー参加費が無料です)
7) アンティーク・ジュエリーへのご質問(事前に講師にお届けします)

カテゴリー: ムスブセミナー&交流会, 開催セミナーリスト | タグ: , , | コメントする