NEW 第24回ムスブセミナー(見学会)トーヨー精工見学ツアー開催しました!

初夏を思わせるお天気に恵まれた2019年4月20日(土)
『トーヨー精工見学ツアー&交流会』を開催しました。

「こんなに大人数の見学ツアーは初めてです」とトーヨーさん。(ありがとうございます)
館内を効率よく(たくさんの人数が)回れるように、事前にトーヨー精工さんが
ルート案を考えてくださいました。

・キャスト
・WAX&ゴム型
・研磨&加工
・CAD&レーザー刻印

の部門を10人×4チームで巡ります。

ツアー参加者さんのジュエリー職種は
ジュエリーデザイナー、ジュエリーディレクター、ジュエリーの組み立てを行う加工職さん、ワックス職人さん、宝飾品販売などさまざま。

「自分がトーヨー精工の受付で渡したWAX原型が
どんな工程を経て受付から戻ってくるんだろう??」

「自分が組み立てや仕上げを請け負っているジュエリーは
その前にどんな作業をしているんだろう?」
と関心もひとしおです。

ここからは、館内写真がセキュリティのため掲載できないので
せめて言葉で熱いツアーの模様をお届けします!

キャストの現場には大型の電気炉がズラリ。鋳造の仕組みをご説明いただきます。
「湯道をつけるところは指定していいんですか?」
「スが入りにくい金属はありますか?」
などなど、専門的な質問が飛び出します。
そのすべてに丁寧にご回答くださるトーヨーさん。

WAX&ゴム型の部署ではまさに、シリコンのゴム型からWAX原型を
取り出す作業が行われていました。
メスのような刃物でゴム型に注意深く切り込みを入れて開いて
中からWAX型が登場すると
思わず参加者チームから「おおお~」と声が洩れます。

研磨&加工の部署では、リューターを使った細かい仕上げ作業が
行われていました。これだけ多くのコマかいパーツから
一つのジュエリーが出来上がっているのだと、
あらためてしみじみ感じます。

「これがうちオリジナルのシステムです」と、パソコンモニターを前に胸を張る城課長。
「TACOS(タコス・Toyo-seiko A management of Customer and Order System)」
はトーヨーさんオリジナルの受注管理システムで、
今日一日の作業内容や、今何が動いているのかが一目で分かります。

CAD&レーザー刻印の部署ではその仕組みをレクチャーいただきました。
「甲丸リング内側に刻印は打てますか?」
「書体は選べますか?」
などなど、
ご自分のお仕事とリンクしたリアルな質問が飛び出しました。

終了後は場所を近くの中華料理屋さん「福萬年」に移して交流会がスタート。
トーヨー精工さんと参加者によるジュエリー談義が花開く夜となりました。
見学ツアーにご協力くださったトーヨー精工さんに心よりお礼を申し上げます。

カテゴリー: 【開催したイベント】ムスブセミナー&交流会, 開催セミナーリスト タグ: , , , , , , パーマリンク