第10回ジュエリー研究会musubuセミナー&懇親会『迷える名工のジュエリー打ち明け話』のお知らせ

『迷える名工のジュエリー打ち明け話』

講師:梶原昭雄氏 (ジュエリー職人・ジュエリー工房フィーゴ専務取締役)

日時:2012年9月8日(土) 16:00~18:00
会場:台東デザイナーズビレッジ

(内容)
ジュエリー作りに身を投じて50年余年、
皇室が正装時に身に着けるティアラやブローチなど、
一点ものの逸品ジュエリーを数多く手がける梶原昭雄さん。
現代の名工に選ばれ、黄綬褒章の受賞歴をもつ
梶原さんによるジュエリー打ち明け話です。

どのようにこれまで技術を磨いてきたか、手がけたジュエリーの工夫や心遣い、
いい職人に必要なことなどなど、50余年のジュエリー生涯を振り返って
さまざまなお話しをいただきます。

「名工なんて言われても、わたしは迷えるほうの“迷工”です。
ただ、この年になって次の世代に伝えていかなくてはと思うこともたくさんあります。
ジュエリーの作りに関わっている人は、
ご自分のお仕事で分からないところなどありましたらご相談にのりますよ」
と梶原さんは話します。

ジュエリーのデザインや制作に関わっている方には、
より良いジュエリー作りのヒントに、
また、セールスに関わっている方にはセールスポイントの見つけ方などに
大いに役立つセミナーです。

【第一部】 16:00~16:40
作りの技術の磨き方--御木本本店工場時代

【第二部】
 16:50~17:30
一点ジュエリーの作り方--工夫と心遣い

【質疑応答】
17:30~18:00

(講師プロフィール)
1960年(株)御木本真珠店入社。細工から仕上げまで一貫して製作する
高度な原型製作技能は、高い評価を得ている。
その技術は、昭和皇后陛下のブローチなどの正装用ジュエリーに活かされてきた。
また東京貴金属技能士会での講師を務め、
ものづくりの楽しさを教えるなど技術継承への貢献も高い。
フィーゴ・坂元亞郎氏に続き、2006年に「現代の名工」に選ばれ、
2010年には「黄綬褒章受章」を受章。
現在はジュエリー工房フィーゴの副代表を務める。


●会場●

台東デザイナーズビレッジ http://www.designers-village.com/
(会場の教室番号は当日入口にてご案内します)

●参加費●
2500円(テキストプリント代込み)
*参加費は当日受付にてお支払いください。

●募集人数●
50名
*先着順でお受けします。お早めにお申し込みください。

《引き続き、同会場内で懇親会を開催します》

デザイナーズヴィレッジ内交流会場で、引き続き講師を交えての懇親会を行います。
懇親会は皆さまの活動やお仕事等に繋がる出会いの場にもなればと思いますので
お名刺やブランドパンレットをご持参ください。

*懇親会の参加のみも可能です。セミナーはお時間のご都合がつかなかった方、
ぜひ懇親会からご参加ください。

●懇親会開催時間●
18:00~20:00

●懇親会参加費●
3000円 フリードリンク(ビール・ワイン・お茶など)・フリーフード付き
*ケータリングユニット・ichaがセミナーテーマにちなんだ
ケータリング料理をご用意します。

●参加申し込み方法●
以下を明記の上、メールもしくはFAXでお申込ください。
メールタイトルには「ムスブ参加申し込み」とお願いします。

*今回はジュエリーの「つくり」に関するご質問を事前に受け付けます。
「こんなときはどんなふうに作ったらいいのか」など、
つくりに関する具体的なご質問がある方はお書きください。
事前に梶原さんへお伝えして、質疑応答時にご回答いただきます。

1)お名前(フリガナ)
2)ご職業・ご所属
3)メールアドレス
4)ご住所・電話番号
5)参加内容(セミナーのみ/懇親会と両方/懇親会のみ)
6)デザビレ居住者の方はその旨明記ください。

★申込みは以下までお願いします。
+++musubuメール+++  info@jewelry-musubu.com
+++musubuFAX+++  03-3470-8785

カテゴリー: 【開催したイベント】ムスブセミナー&交流会 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


WP-SpamFree by Pole Position Marketing