第13回ジュエリー研究会ムスブセミナー&懇親会「真珠の“テリ”の解明」開催しました!


去る11月30日、ジュエリー研究会ムスブ・第13回セミナー
真珠科学研究所所長、小松博先生による
「真珠の“テリ”の解明」が開催されました。

真珠層や真珠の干渉色についてのお話はまさに目ウロコ。
「干渉色って難しそう」と始まる前はちょっと心配していましたがなんのその。
スライドを使った小松先生のわかりやすいご説明は
「知ることができて良かった」感満載の、さっそく人に話したくなるような
真珠の神秘の魅力が詰まっていました。

真珠科学研究所のスタッフの皆さんが、テリを見るオリジナル機器「オーロラビュアー」を
持参くださり、実際に目でサンプル真珠を見て、テリの良さに順位をつけるという
グループ実習も実現。
あちこちで「わかんない~」「こっちのほうがいいよ」と歓声が上がりました。

実は今回、以前講師を務めてくださった
日本宝飾クラフト学院理事長の露木宏先生も
「生徒として」ご参加。知る人ぞ知る御徒町の両巨匠が
ここに集われました~。

年末のお忙しい時期に講師をお引き受けくださった
小松博先生、真珠科学研究所のみなさま、そして、ご参加くださったみなさま
本当にありがとうございました。

次回は来年春に開催予定です。またこちらでご案内します。
それではみなさま、よいお年を!

カテゴリー: 【開催したイベント】ムスブセミナー&交流会 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


WP-SpamFree by Pole Position Marketing